つけまつげでぱっちり二重にする方法とおすすめつけまつげの紹介!

つけまつげ.jpg

つけまつげで一重を二重にする方法

私は一重とも言えない二重とも違うよく分からない瞼のため、普通にビューラーをしてマスカラをすると、何だかガチャ目に見えてしまう事が多々あった。
どうしようかと長年考えあぐねていたが、とうとうつけまつげという物に手を出してみた。とうとうと言ってももう10年くらい前の話になる訳だが。
で、未だに使い続けているつけまつげがある。



愛用&二重化におすすめつけまつげはコレ

IMG_20180801_105014.jpg

もう画像でお分かり頂けているとは思うが一応紹介【デコラティブ・アイラッシュ NO.19】

コンセプトは「自然な長さと濃密束で理想のパッチリEYE」

私はコンセプト通り理想のパッチリEYEにはなった。

このつけまつげは多く展開されている根本が透明の物ではなく、根本が完全に黒いつけまつげなのだ。

根本が透明のつけまつげも何度か使った事があるが、微妙一重を二重にはしてくれなかった。

恐らくだが、透明な分、根本が弱く瞼を押し上げる力が足りないのではないかと予想。あとすぐ駄目になる。

その点根本が黒いつけまつげは丈夫で強い。

なので私は長年このつけまつげを使用している。



つけまつげの付け方レクチャー

つけまつげの付け方は恐らく人によって様々だろう。ここでは微妙一重により私の付け方を紹介させて頂く。

まず、新しいつけまつげを取り出す際、なるべく目元側ではなく目尻側から取り出す事をおすすめする。

意外とノリでしっかり台にくっついている場合があるので慎重にならなければいけない。

綺麗に取り外せたら小さなハサミで目尻側を一センチほどカット。要は目の大きさに合わせてサイズをカットするのだ。

私は一センチ程だが目が大きな人はもう少し少なくカットしても良いだろう。

次いでまつ毛の根元全体にノリを付ける。半乾きになるまで待つ。

ようやく目に取り付けていく。

他の方の付け方を見るとピンセットを使っているようだが私は使わない。時短を優先する。なので指で抓んで目元側から付けて行く。

ここでノリが半乾きになっていないと取れてしまうので注意。

目尻まで付けたら乾くまで待機。時短優先なのでうちわで乾かす。

はい乾いた。

次に細いモノ、あるいはハケになっているノリならそのハケでつけまつげを付けた際に一ミリ幅くらいノリを塗る。

塗り過ぎ注意。ちょっと塗ってあるくらいでOK。

はいうちわ。半乾きになったらつけまつげを下から持ち上げる様に上げる。これで今しがた塗ったノリがしっかりつけまつげに付着する。

とりあえずつけまつげの付け方は以上。



つけまつげとノリの使い方

つけまつげ用のノリは数多く展開されている。私が辿りついたノリは【ディーアップ アイラッシュ フィクサー 白】

黒もあるが最近は白を使っている。白は乾くと透明になるぞ。

黒はちょっとケバケバ感が出る、まあ悪くはないがナチュラルに仕上げたいなら白がおすすめ。

このノリ……乾くとまず取れない。

ただし濡れるとペロンっと取れる。なので涙注意。泣くな。

泣いてもすぐにティッシュで下から涙を吸いとってあげれば大丈夫だけどね。

ウォータープルーフの物もあるけどウォータープルーフは外す時の事を考えるとちょっと怖い。瞼伸びる。

しかしこれは水で取れるので便利。

つけまつげを外す時は無理に引っ張らない様に。瞼が伸びてシワになるぞ。

外す時は水でチョチョンっと濡らすか、目薬を指して湿らせてから外すと外しやすいぞ。

瞼にノリが残っている場合があるので指で抓んで綺麗に除去してあげよう。



つけまつげは何日使える?

基本的には一日で変えるのが無難。目は本当に繊細なので無茶は禁物だ。

とはいえこのつけまつげは五個入りで1200円くらいするのでちょっとお高い。

私は二度使用をしている。

とはいえもっと高いつけまつげはいっぱいある。

ワンセットしか入ってないのに400円500円したりするのもある。

正直に言ってつけまつげは値段でそれほど差異はない様に思う。

高いつけまつげも使った事はあるが、ディーアップとの違いはよく分からない。

素材が違うのか製法が違うのか、何故値段にそこまで差が出るのかは定かではない。

つけまつげは毎日使おうとすると安いに越した事はないだろう。

100均で使い勝手の良い物があればそれでもOKだと思うぞ。

二度使用する場合は一回目に外した時に綺麗にノリを取ってあげるのだ。

濡れていればノリはみょーんっと伸びて取れるぞ。

出来れば水洗いがベスト。その日一日のバイキンが付着しているからね。

このつけまつげな丈夫なので水でしっかり洗っても一回くらいならへたれず使える。

まあ、一回の使用で捨ててしまうのが一番良いと言う事は覚えておいてくれ。



つけまつげでメイクを楽しむ

このつけまつげでぱっちりおめめ作成に成功したら、メイクの幅がかなり広がるのでとても楽しい。

当社比比べで通常の目とつけまつげの目は1.5倍くらい大きさが違う気がする。

私の場合はもともとメイクをしてなくても瞼に線が入っていて、つけまつげをする事によって完全無欠の二重にする事が出来る。

つけまつげしゅごい。
ぱっちりおめめになると何が楽しいってやっぱアイシャドウだね。使える幅が格段に増える。

今私が使っているのはこれ。

IMG_20180801_105241.jpg

【カネボウ ルナソル ベルベットフルアイズ】

これね、めっちゃ発色良い。ラメが入ってるから目元キラキラで動きが出る。

カネボウのルナソルはカネボウの高級ブランドで残念ながらドラックストア系には売っていない。

デパートに売ってる。

しかしお値段は他の海外ブランドに比べるとかなりリーズナブルなのでおすすめ。

色もいっぱい。

海外ブランドのアイシャドウってケースと中身が別売りじゃない。だから高い。

けどこれはセット売り!!フウ!!!安いぜ!!!

仕上がりは海外ブランドと変わらないよ!!みんな使おう!!!

次回はその他の化粧品を紹介。

*SNS投稿はご自由にどぞ


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です