安いスキンケアはだめ?30代におすすめスキンケア化粧品はこれ

オタク女子の30代におすすめスキンケア

オバジ化粧水乳液1.jpg

私が現在おすすめするスキンケアは【Obagi(オバジ)】シリーズ。

たまにCMでもやってるよ。

オバジはデパート系には売ってないスキンケア。

とはいえそんじょそこらのスキンケア、という訳でもない。

とりあえずコンビニのスキンケアを使ってる人は今すぐ止めてこれを使え。

お値段は少し高い。化粧水と乳液は5000円前後する。でもひと月以上使える。

何故コンビニの安いスキンケアを止めろと言うか、それについて少し説明。

まず、安い化粧水や乳液はただの水と心得よ。

保湿なんか無いも同然。つまり何も塗っていないのと同義である。

若い時はもちろんそれで十分だが、若い間なんて人生のほんの僅かしかない。

あとはもう老いる一方だ。

その老いる過程でどれだけスキンケアに尽力出来るかで10年後の自分の姿は大きく左右される。

だからコンビニの安いスキンケアは今すぐ止めた方が無難。

まあ……10代女子ならまだ大丈夫だろう。

20代は肌年齢的にはもう若くない。
30代は急降下中。
40代は……まだよく分からないけど気を付けよう。



オバジのスキンケア①化粧水

オバジ化粧水乳液2.jpg

オバジの化粧水について僭越ながら説明させて頂く。

まず、同じのスキンケアは二種類ある。画像のものともう一つ。

【オバジ アクティブベースシリーズ】だ。

こちらはもっとお手頃価格だが、使えるのは20代までだ。

とはいえもちろん悪くないスキンケアである。

オバジはロート製薬の皮膚科学研究とオバジのSHR理論から生まれた基礎ケアシリーズ。と公式サイトに書いてある。

SHR理論について少し説明する。

もともと肌が持っている力を引き出し、より健康に内面から美しさがあふれる肌作りをするという事。これも公式に書いてある。

要は肌本来の機能を向上させる事によって美しい素肌を目指すという事だ。

潜在能力解放みたいな。

で、私がおすすめするのはオバジ【アクティブサージ プラチナイズドシリーズ】だ。

まずはこれの化粧水について。

肌になじむ優れた浸透感で角層の奥まで潤してくれる。それにより輝く様なツヤとハリのある肌になっていくのだ。

具体的に言うと顔の色ト―ンが明るくなる事によって、肌のくすみがなくなるのだ!!

肌が明るくなるとその分若く見える!!凄い!!!

そもそも安い化粧水というのは角層にまで届かない。

一番上の表面が濡れるだけに過ぎない。だから保湿効果はほとんど望めない。

とにかく深く浸透する化粧水を選ぶ事をおすすめする。

しかもこの化粧水、テクスチャーもいい。べたつきがほとんどなく塗った時の、ベタア……ヌメエ……感がないのだ。

夏での塗りやすい化粧水だ。
それなのに保湿感もしっかりある優れモノだ。



オバジのスキンケア②乳液

次に乳液だ。

化粧水はいわば肌を整えただけでアンチエイジングにはなり得ない。

よく化粧水だけを塗って終わりにしてしまう人がいるが、それは頂けない。

化粧水だけではまだ何もしていないのと等しいのである。

なので乳液を投下。

コクのある贅沢なテクスチャーだが、これもべたつきは殆どない。スルスルしている。

いかにも塗っているというストレスを感じる事なく塗りたくる事が出来るのだ。

そして肌に塗った乳液という名のミルクは肌へと溶け込み深くなじみ、ふっくらとした柔らかくも潤いとハリのある肌へ導いてくれるのである。

顔だけじゃなく、首やデコルテにも塗りたくれ!!

首は一番年齢が出る部分だと言われているぞ!!

私は首のケアを怠ったばっかりに早いうちから首に横線が入りだしたぞ!!

中々消えないくそ!!

この乳液も肌トーンを上げてくれる優れモノだ。とりあえず今すぐ買う事をおすすめする。

内容量100gの5000円。まあ高い。だがこれもひと月以上もつぞ。

私は大体2カ月以上はもつのでそんなに高くは感じない。
もっと高いスキンケアは世の中沢山あるからな。
5000円前後で肌を綺麗に出来るなら安い方だ。



30代におすすめスキンケアの使い方

オバジ化粧水乳液3.jpg

意外と大事なのがスキンケアの塗り方だ。

ただベチャっと塗ればいいだけではない。肌にストレスを与える塗り方は言語道断だ。

気を付けなければいけないのは、摩擦だ。

肌に摩擦は非常によくない。乾燥もよくないがとにかく摩擦を起こさない様に丁寧に塗る事をおすすめする。

化粧水はコットンで塗るのが一番良い。まあ面倒だが。

タオルで顔を拭いた後に素手で化粧水を塗るとかなり埃が付着しているのだ。

コットンで塗ると埃を肌に付けず塗る事が出来るぞ。まあ面倒だが。

化粧水をコットンに染み込ませ、それを三つくらい額とほっぺに貼り付けるとパックの代わりになっておすすめだ。

勿体ないから普通のマスクを買って使った方が良いけどな!!

全体に丁寧に塗ったら目元や鼻のきわ、口元に指先で丁寧に塗り込んで行こう。

次に乳液。

本当は他にも塗った方が良い物は沢山あるがとりあえず今回は化粧水と乳液だけ。

で、乳液だが、手の平に伸ばしたら顔全体をやさしく包み込む様になじませていく。

あまり叩かないのが無難。あとぐいぐい強い力で顔を摩るのもNGだ。摩擦が起きているぞ。

面倒だが丁寧に塗る事がスキンケアの重大要素だ。
とはいえ私もかなりのものぐさだからついパンパン叩いてしまうのだ。
肌が痛む。



オバジはドラッグストアで購入可能

オバジの良い所は近所のドラッグストアで入手出来るという事。

デパートで化粧品買うのは緊張するけどドラッグストアならかなり買いやすい筈わたしはそうだ。

デパートの化粧品売り場に行くと未だにオロオロするぞ!!

その点オバジはドラッグストアで買えるので気軽に買いに行ける。

ただし在庫は出てないのでエプロンをしているビューティーアドバイザーを捕まえて在庫を出して貰おう。

ビューティーの人はノルマ達成がかかっているので親切に在庫を出してくれるぞ!!たぶん!!!

ちなみにドラッグストアで働いてる人は社割で買おうな!!

もっというとビューティーアドバイザーとしてドラッグストアで働いている友人がいれば社割で買えるように頼み込んでみよう。

土下座してでもな!!感謝の気持ちを忘れるなよ!!
さて、次回は乳液後のスキンケアを紹介する。

よければブックマークを頂けると嬉しいぞ。

また来てくれよな!!
*SNS投稿はご自由にどぞ。ただし、なりすまし行為は許すまじ。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です